オリジナルのぼりのメリットとは?安くて目立つ?

オリジナルのぼりにこだわっているのですが、オリジナルにするメリットとは何かを考えてみました。

やはり注目度が違うのではと思いますよね。

のぼり、特にオリジナルにするメリットとは何なのでしょう。

◇何といっても安価でできる

のぼりは、私たちが働く小さなお店でも気軽に注文できるのが良いところです。

それに看板を作るよりもはるかに安くで買えますし、安価にもかかわらず販促効果があるのが大きなメリットと言えるでしょう。

◇存在感が抜群

のぼりは、歩いている人だけが見ているわけではありません。

車で走っていてものぼりが目につくことはないでしょうか。

お店に設置してあるのぼりはたいてい同じようなものばかりですが、そこにオリジナルのものを設置すればさらに存在感が増し、注目されることでしょう。

◇主力商品をアピールできる

私の働くお店では、今回ランチメニューを一新しました。

それを大々的にアピールしたいので、オリジナルののぼりを作ろうと考えたのです。

のぼりは、主力となる商品を一番目立つとされる店頭で宣伝できるのが良いところです。

それに、看板は一度設置してしまうと簡単に移動ができませんがのぼりなら簡単に場所を移動させることができます。

少しでも注目される場所に簡単に移動できるのがのぼりのメリットでもありますね。

飲食店にありがちなのぼりではなく、「あれ、こののぼり何?」と思われるようなものを作って設置できれば良いなと思います。

◎のぼりはスポーツの場面でも利用されています。⇒https://odawara-hakone.keizai.biz/headline/3078/

オリジナルのぼりはいくらくらいでできる?

オリジナルのぼりを作るとなると、気になるのが費用ですよね。

既製品ではなく、オーダーするとなるとちょっと高くなるのではと心配です。

オリジナルのぼりを作ったら、どれくらいかかるのでしょうか。

◇標準サイズののぼりの場合は

標準サイズののぼりでテトロンポンジに印刷したものだと、あるのぼり制作会社では1枚あたり1000円前後でできます。

ただし、そこにチチの色を変更したらプラスいくら、仕立てを縫製にしたらプラスいくら、棒袋仕様にするとプラスいくら、というようにオプションをつけていくと値段が上がっていきます。

しかし、どれも1枚あたり数十円から数百円のプラスですからそれほど高くなりませんね。

◇たくさん注文するほど単価が下がる

多くののぼり制作会社では、たくさんの枚数を注文すると1枚あたりの単価が安くなります。

1000円前後というのは、1枚から5枚購入した場合で、10枚を超えると800円前後になります。

10枚ずつ増えるたびに安くなりますので、たくさん購入する方がお得になります。

◇既製品とそれほど変わらず

デザインデータを自分で作成し、入稿したものだと既製品として売られているのぼりと単価はそれほど変わりません。

それなら同じものがないオリジナルのぼりを作った方が良いですよね。

プロのデザイナーのようなデザインはできませんが、同じものがないというのはそれだけ注目もされるのではないでしょうか。

「あれ、あののぼり見たことない」と思ってもらえたら良いですよね。