のぼりのサイズは様々。オプションもつければオリジナルに

のぼりは、今は飲食店やスーパー、コンビニだけでなく、塾や病院、薬局にまで使われるようになっていますね。

私が今働くお店ののぼりを作り替えることになり、その担当者になってしまいました!

オリジナルのぼりを作りたいと思い、それについてちょっと調べてみました。

◇のぼりサイズは多種多様

のぼり制作会社のホームページ(http://www.noboriprint-u.com/)を見てみると、様々なサイズのぼりがたくさん揃っています。

オリジナルのぼりなら標準サイズはもちろん、スリム、ショート、スリムショート、ジャンボ、ミニとあり、設置する場所や希望によって選ぶことができるようになっています。

◇オプションも様々

既製のぼりだとオプションもついていないことが多いですが、オリジナルなら様々なオプションをつけることができます。

例えばチチの取付位置を変更したり、チチの色を変えたり、棒袋仕様にしたり、防炎加工をしたりできます。

他に納期を早めることも可能ですし、いろんな希望に応じてもらえます。

◇デザインも簡単に設定可能

のぼりのデザインを制作会社に送らなければならないのですが、それも簡単にWeb上でできるようになっています。

制作会社によっては、簡単な手書きのデザイン画を送っただけでのぼりを作ってくれるところもあります。

今はすべてWebでやりとりしますので注文から制作、納品までは早くなっているようですよ。