まぶたに合わせたまつげエクステの商材選び

まつげエクステを希望されるお客さまの中には、まつげエクステを付けやすいお客さまと付けにくいお客さまがいらっしゃいます。

付けやすいお客さまとは、いわゆるパッチリとした二重まぶたです。

反対に付けにくいお客さまとは、まぶたに脂肪が付いた奥二重まぶた、一重まぶたになります。

一重まぶた、奥二重まぶたのお客さまは、まぶたに厚い脂肪があり、まつげの根元が隠れてしまうために、まつげエクステの根元がまぶたに埋もれてしまう恐れがあります。

綺麗な希望通りの目元にしたいお客さまは、サロンのスタッフに対し、希望の目元を詳しく説明し、しっかりと理解してもらった上で、まつげエクステを行うことをおすすめします。

希望通りの目元を作るために、サロンのスタッフと仲良くなり、スタッフと一緒に商材選びから始めるお客さまも少なくないとのこと。

目元にこだわりのあるお客さまは、商材選びから参加してはいかがでしょうか。

ちなみに、一重まぶた、奥二重まぶたには、まつげエクステを少し長めにし、目の大きさ、眉毛とのバランスを考えたグッドバランスを探すことで、綺麗な目元を演出できるとのことです。

また、まつげのエクステには様々な種類があり、自分のまぶたに合わせてカールや素材、長さや太さを探すのもいいでしょう。

エクステの種類について詳しく知りたいなら…http://www.software-development-in.com/

サロンに出かける際、口で説明することが難しいお客さまは、その目元が映った写真、もしくは画像を持参しましょう。

説明するよりも見せる方が分かりやすく、希望通りの目元が作れる確率が高くなります。

特に、初めて出かけるサロンでは、お客さまの好みを瞬時に理解することは難しいため、お気に入りの目元が映った写真を忘れずに持参されることをおすすめします。